.

外国為替証拠金取引の経験がない方が市場の勘所を見つけるには、まずトレードを繰り返すことが大事です。とりわけ、事前に危機を回避できるようにするためにはへまを積み重ねることも重要です。無論、損をするといっても命取りとなるほど大きな負けをする事は話になりません。ちょっとしたミスを何回か実績を積む事が、最終的に自身のレベルを上げてくれるはずです。それを考えると、初めは小さな額で投資してそれでいくつか小さめのミスをすることをおすすめします。100万円だけしか投資できない場面で深く考えずに100万円を全て投じて売り買いすると、ミスした時金輪際元に戻せない心配があります。それよりも、たとえば10万円ずつ分けて取引してこれで売ったり買ったりを体験した方が着実にマイナスを減らす方法なども覚えるはずです。はじめに小さな額で売買する事の良い点は、前述したように、経験値を高め損を制御する技術を学んでいく事にありますが、それと同時に、エントリーの回数を増やして、リスクを減らす事ができるという長所もあります。仮定として、1回の売り買いで勝てる確率が二分の一だとします。この場合、同じ条件で負ける危険性もあるということになります。勝率50%ということは半分半分の可能性で勝利できる事を意味している。だがしかし、全財産を使って1回こっきりの取引をするということは勝つか、負けるかの片方になってしまいます。これではただ1度の賭けと同じです。結局のところ、全ての投資資金を使って1度だけしか仕かけないと、それだけ損する確率が大きくなってしまいます。それだけに、資金を1回にすべて投入するのではなく少額ずつ分けて回数を増やす事がリスク管理となります。ただしいくつかに分けたとしても、すべてに勝利する事は大事ではありません。と言うよりは、勝利できないのが実際のところです。トレードで重要なのは勝つ確率ではなく、いかに儲けるかである。勝率が2分の1でも、或いは勝率3割でも儲かる時は儲かります。負ける確率が高くても損益がわずかならばわずかな勝利のプラスだけで上手に儲ける事が出来ます。そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを覚えておく事です。損益が出たら素早くロスカット注文して利益を上げられる時には大きく利益を上げることがFX取引をはじめたばかりの方が外国為替証拠金取引で勝利するための秘訣です。